q 秋キャンプの楽しみ方!秋日しかできないことで満喫 - EcoFlow(エコフロー)公式ブログ

秋キャンプの楽しみ方!秋日しかできないことで満喫

-

秋キャンプの楽しみ方!秋日しかできないことで満喫

-

家族や友人と楽しめるアウトドアレジャーとして人気のキャンプ。キャンプというと、夏をイメージする人も多いかもしれません。実は、秋もキャンプに適した時期だといわれています。ただし、秋キャンプをする際はいくつか気を付けたいことがあるため、事前にポイントを把握しておくことが大切です。そこで、この記事では秋キャンプの魅力や楽しみ方、必要な持ち物について解説します。

秋キャンプの魅力

秋キャンプでは、ほかの季節に行うキャンプとは違った楽しみ方ができます。一体どのような楽しみ方ができるのか、ここでは秋キャンプの魅力を6つ紹介します。

涼しく快適な気候

日差しの強い夏と比較すると、秋は暑さや日差しが和らぎ過ごしやすい季節です。夏キャンプでは暑さで寝苦しく、疲れたり熱中症を招いたりすることもあります。秋であればこのような心配もありません。涼しいため快適に眠りやすく、熱中症になるリスクも回避しやすいでしょう。また、暑さや寒さが厳しい季節のキャンプと比較すると、荷物も少なくて済みます。食材が腐る心配も少なく管理しやすいため、秋はキャンプ初心者の人にもおすすめの季節です。

autumn camping01

人が少なく混雑を避けられる

夏やGWなどは大型連休が重なる時期であり、キャンプの定番シーズンです。このような時期はキャンプ場が混雑しやすく、予約がなかなか取れません。その点、秋は夏と比較すると、混雑しにくく予約が取りやすい傾向にあります。人が少ないぶん、のびのびとキャンプ場を使えることが魅力です。また、キャンプ場のなかには、シーズンによって料金設定を変えているところもあります。需要が高いシーズンは料金が高く、反対にオフシーズンは休めに料金が設定されていることも多いのです。秋は料金が安めに設定されているケースもあるため、このようなキャンプ場を選べばお得に楽しむことができるでしょう。

秋の味覚を満喫できる

食欲の秋という言葉があるように、秋は旬の食材が多い季節です。秋キャンプではキノコ・栗・サツマイモなど、おいしい秋の味覚を使った料理を作って楽しむことができます。

autumn camping02

虫が少ない

比較的秋は虫の活動が落ち着いてくる時期です。そのため、秋キャンプは虫が苦手な人にとって過ごしやすい環境といえるでしょう。ただし、虫が減ってくるとはいえ、まったくいなくなるわけではありません。キャンプ場によっては秋に蚊が出やすいこともあるため、注意が必要です。また、夜になるとランタンなどの灯りに虫が寄ってくることもあります。虫が苦手な人は油断せず、しっかりと虫除けなどを持参して対策を行いましょう。

紅葉を楽しめる

紅葉は秋キャンプならではの楽しみ方の一つです。川下りやアスレチックなどを楽しみつつ、秋しか見られない景色を満喫するのも良いでしょう。

autumn camping03

快適に焚き火ができる

焚き火はキャンプの定番ですが、気候によって快適さが異なります。焚き火を夏にすると暑さが厳しく、冬にすると寒さに耐えられず外に長時間いられないケースも少なくありません。秋は暑さや寒さが和らいだ季節のため、快適に焚き火を楽しめます。夕方になると冷え込んでくるため、寒さ対策を兼ねて焚き火を楽しむのもおすすめです。

秋キャンプに必要な持ち物と防寒対策

秋は昼と夜の寒暖差が大きく、夕方以降に寒くなりやすい傾向にあります。そのため、秋キャンプを快適に楽しむためには、防寒対策をきちんと行うことが重要です。ここでは、秋キャンプに必要な持ち物や防寒対策について紹介します。

衣類

秋キャンプでは寒さに耐えられるような衣類を持参しましょう。持って行くべき衣類としては、以下のようなものが挙げられます。

 ・厚手の長袖:秋でも朝晩は冷え込みます。重ね着ができる厚手の長袖を持参しましょう。
 ・保温性の高いインナー:保温性の高いインナーを持参し、寒いときに着込むと寒さをしのげます。
・アウター:ジャケットやダウンなど、防寒着としてアウターを一つは持って行きましょう。

autumn camping04

小物

衣類以外にも、小物で防寒対策ができます。防寒対策に役立つ小物には、以下のようなものがあります。

 ・手袋:外にいる時間が長くなると、手が冷えるものです。冷たい空気から手を守るための手袋を持参しましょう。
・帽子:帽子はおしゃれなだけではなく、防寒対策にも役立ちます。耳まですっぽり被せられるニット帽がおすすめです。
 ・イヤーマフ:耳は冷えやすいため、イヤーマフを持参すると安心です。
・ネックウォーマー:首周りが冷えないように、ネックウォーマーを準備しておきましょう。簡単に着脱でき、荷物もかさばりにくく便利です。

autumn camping05

防寒対策アイテム

便利な防寒対策アイテムを持って行くことで、秋キャンプがより快適になります。持って行きたいアイテムには、以下のようなものがあります。

 ・寝袋・シュラフ:朝晩が冷え込む秋は、寝袋やシュラフを持って行くことがおすすめです。使用できる温度を確認し、キャンプ場の最低気温よりも余裕のあるものを準備すると安心です。
・カイロ:カイロがあれば、手軽に冷たくなった指先を温めることができます。あわせて靴用カイロも準備しておくと重宝します。
・電気ブランケット・カーペット:コンセントが使えるキャンプサイトであれば、電気ブランケットやカーペットを使用できます。電気製品が使える環境であれば、持って行くと便利です。

autumn camping06

結露対策グッズ

寒い季節はテント内に結露が発生することがあります。結露対策として、以下のようなアイテムを持って行きましょう。

 ・長靴・レインシューズ:夜露が発生して芝生が濡れる可能性があります。長靴やレインシューズを持って行くと安心です。
 ・グラウンドシート:テントよりも一回り小さいグラウンドシートを敷くことで、簡単に結露対策ができます。
・雑巾:結露が発生したときに拭き取れるよう、雑巾を用意しておくことがおすすめです。

autumn camping07

秋キャンプならではの過ごし方や楽しみ方は数多くあります。なかでも、秋を満喫できるおすすめの遊びをいくつか紹介します。

落ち葉アート

秋は色づいた落ち葉がたくさんあります。気に入った落ち葉を集めて、画用紙に並べて貼り付けると素敵なアートが完成します。画用紙のほか、はさみやのりを持参するだけなので手軽な点も魅力です。

autumn camping08

焚き火

朝晩に涼しくなる秋は、焚き火を囲んで見ているだけでも癒されます。マシュマロやアルミホイルに包んだサツマイモなどを焼いても、おいしく楽しい体験ができるでしょう。

autumn camping09

星空観察

秋のキャンプ場は空気が澄んでおり、夜になると美しい星空を見ることができます。星座表を持って行き、子どもや友人と一緒に夜空を眺めてみてはいかがでしょうか。

autumn camping10

秋の味覚狩り

キャンプ場の近くにある農園で、ぶどう狩りや栗拾いなどを体験できることもあります。味覚狩りで遊びの要素を取り入れつつ、旬の食べ物を手に入れることもおすすめです。旬の食材を取り入れたメニューにすることで、秋キャンプの雰囲気をより盛り上げられます。

autumn camping11

EcoFlow(エコフロー)ポータブル電源があれば秋キャンプがさらに楽しく快適になる!

秋キャンプには「ポータブル電源」を持って行くことがおすすめです。ポータブル電源とは、内蔵された蓄電池を充電し、外部機器に供給できるものをいいます。EcoFlow(エコフロー)ポータブル電源があれば、秋キャンプがより楽しく快適なものになります。具体的にどのようなことに活用できるのか、見ていきましょう。

EcoFlowポータブル電源とは

EcoFlowはポータブル電源をいくつもリリースしている人気ブランドです。大容量バッテリーのものから携帯性に優れたものまで、さまざまなニーズに応えた商品が展開されています。たとえば、電化製品の同時使用に適した「DELTAシリーズ」、コンパクトサイズで持ち運びしやすい「RIVERシリーズ」などはキャンプにも活用できる人気商品です。バッテリー容量や重さなど、用途に合わせて好みのものを選べます。

秋キャンプにおけるEcoFlowポータブル電源の活用法

秋キャンプでEcoFlowポータブル電源があると、どのようなことに利用できるのでしょうか。活用方法とメリットについて見ていきましょう。

 ・旬の食材を調理できる:EcoFlowポータブル電源があれば、炊飯器や湯沸かし器を使えるようになります。旬の食材を使い、快適に調理することが可能です。作れる料理の幅が広がり、キャンプの快適度や満足度が格段にアップします。

・暖房器具を使える:秋は昼夜の寒暖差が激しく、衣類やカイロだけでは十分に身体が温まらない可能性があります。EcoFlowポータブル電源があれば、電気毛布などの暖房器具を使えるようになります。寒い時期も快適に過ごせるようになるでしょう。

・遊びの幅が広がる:秋の夜長は何か特別なことをして遊びたくなるものです。たとえば、プロジェクターとパソコンをEcoFlowポータブル電源につなげば、キャンプ場が野外シアターに早変わりします。キャンプ場の静かな空間のなか、プライベートシアターを楽しむなど遊びの幅がぐんと広がります。

防寒対策用グッズとポータブル電源を用意して秋キャンプを楽しもう!

秋キャンプは涼しく快適な気候のなか、紅葉を見たり旬の食材を味わったりするなど、さまざまな楽しみ方ができます。ただし、昼と夜とでは寒暖差が激しくなることがあるため、しっかりと防寒対策グッズを用意することが大切です。ポータブル電源があれば、暖房器具を使えるため寒さ対策に役立ちます。ほかにも、料理や遊びの幅が広がるなどのメリットもあります。必要な荷物を準備し、快適に秋キャンプを楽しみましょう。

autumn camping12

エコフローリバー

容量288Wh
定格出力600W
ACコンセントx3口

詳細はこちら

autumn camping13

エコフローリバープロ

容量720Wh
定格出力600W
ACコンセントx3口

詳細はこちら

autumn camping14

イーエフデルタ

容量1260Wh
定格出力1600W 
ACコンセントx6口

詳細はこちら

記事をシェア

ご登録いただきありがとうございます。
お客様のEメールアドレス宛にEcoFlow製品に関する最新情報やキャンペーン情報をお届けします。

最近の投稿

すべての投稿

コメントを書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください