千葉のキャンプ場おすすめ13選!初心者・中級者・家族連れに最適な穴場を紹介

-

千葉のキャンプ場おすすめ13選!初心者・中級者・家族連れに最適な穴場を紹介

-

千葉には魅力的なキャンプ場がたくさんあるのですが、どこを選ぶべきなのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

都心からのアクセス抜群で海や山など自然が豊富、そして何より名産品が絶品の千葉キャンプ場はおすすめのスポットも満載です。

この記事では、千葉キャンプ場の3つの魅力、おすすめ13選、失敗しない選び方をわかりやすく解説します。

千葉のキャンプ場について知りたい方は、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

千葉キャンプ場の3つの魅力

image5

はじめに、千葉キャンプ場の3つの魅力について解説します。

都心からのアクセスが抜群

千葉のキャンプ場は都心からのアクセスが抜群です。

キャンプは田舎や地方まで向かわなくてはならないため、移動がネックとなることもありますが、千葉であれば移動のストレスや疲労も軽減できます。

出発地点によって変わりますが、都心から交通機関で移動できるため、比較的アクセスしやすいのが魅力といえるでしょう。

海や山など自然が豊富

千葉のキャンプ場は海や山など自然が豊富です。

滝や川や渓谷などがあってロケーションも抜群なため、自然を満喫したい方にとってたまらない環境となっています。

海風の影響で冬は寒いものの、夏は暑すぎず快適に過ごせるのも魅力なのではないでしょうか。

地元の名産品が絶品

千葉のキャンプ場は地元の名産品が絶品です。山間部では野菜や果物が味わえる他、沿岸部では新鮮な魚介類を楽しめるため、美味しいものも簡単に見つかります。

道の駅では地元の名産品を中心としたお土産も手に入るため、キャンプで使用する食材の買い出しにも困りません。

ビーチキャンプの魅力や楽しみ方とは?知っておくべき注意点、おすすめスポットを紹介

千葉のキャンプ場おすすめ13選

千葉キャンプ場

千葉にはたくさんのキャンプ場があるため、場所を特定せずに向かうとサイト探しだけでも大変です。そこで、ここでは千葉キャンプ場おすすめ13選について紹介します。

初心者におすすめの千葉キャンプ場5選

まずは、初心者におすすめの千葉のキャンプ場5選を見ていきましょう。

1.稲ヶ崎キャンプ場

稲ヶ崎キャンプ場は山と湖に囲まれたキャンプ場です。

四季折々の自然が描く絶景はもちろんコスパも魅力で、周辺には大江戸温泉物語や七里川温泉という温泉があるのも魅力となっています。

住所千葉県君津市草川原字稲ヶ崎866番地
電話番号0439-39-3390
利用料金550円〜
営業時間13:00〜翌11:00
レンタル品
公式サイトhttp://inagasaki.world.coocan.jp/

2.坂田ヶ池総合公園キャンプ場

坂田ヶ池総合公園キャンプ場は豊富な遊具があるキャンプ場です。

坂田ヶ池が併設されていて魚釣りも楽しめる他、周辺には大和の湯や龍泉の湯という温泉があってキャンプの疲れも癒せます。

住所千葉県成田市大竹1450
電話番号0476-29-1161
利用料金200円〜
営業時間16:00〜翌9:00
レンタル品
公式サイトhttps://www.city.narita.chiba.jp/environment/page187200.html

3.昭和の森フォレストビレッジ

昭和の森フォレストビレッジは林に囲まれた緑溢れるキャンプ場です。

スタッフが24時間常駐していてカップルやファミリーにも安心なのはもちろん、炊事場・シャワー・トイレ完備でコンビニ・スーパーも徒歩圏内となっています。

住所千葉県千葉市緑区小食土町955
電話番号03-6632-2162
利用料金500円〜
営業時間13:00~翌11:00
レンタル品
公式サイトhttps://forestvillage.jp/

4.大房岬第二キャンプ場

大房岬第二キャンプ場は都内から車で1時間半と好立地のキャンプ場です。

芝生が広がるサイトは海岸沿いにあり、マリンレジャーも体験可能な他、デイキャンプであれば無料であるためコスパ的にも嬉しいサイトとなっています。

住所千葉県南房総市富浦町多田良1212-29
電話番号0470-33-4551
利用料金630円
営業時間13:00~翌11:00
レンタル品
公式サイトhttp://taibusa-misaki.jp/mp.cgi/camp

5.富津公園キャンプ場

富津公園キャンプ場は富津公園の内部に広がっているキャンプ場です。

追加料金不要でシャワーやトイレが使用できるため何かと安心なのはもちろん、周辺に潮干狩り場や海水浴場がある他、テニスコートやプールの施設もあります。

住所千葉県富津市富津2280
電話番号0439-87-2565
利用料金660円〜
営業時間15:00~翌10:00
レンタル品
公式サイトhttp://www.futtsu-kankou.jp/

中級者におすすめの千葉キャンプ場5選

次に、中級者におすすめの千葉のキャンプ場5選を見ていきましょう。

1.印旛沼サンセットヒルズ

印旛沼サンセットヒルズは都心から1時間弱のところに位置するキャンプ場です。

印旛沼を一望できる高台にあって眺望にも優れている他、高台には「幸せの鐘」が設置されていたり石窯で料理が作れたりと、キャンプデートにも最適となっています。

住所千葉県佐倉市飯野町27
電話番号043-484-1011
利用料金3,150円〜
営業時間11:00〜翌10:30
レンタル品
公式サイトhttps://www.city.sakura.lg.jp/soshiki/sakuranomiryoku/1/3883.html

2.UMIKAZEキャンプ場

UMIKAZEキャンプ場はウミガメが産卵にやってくる海岸を一望できるキャンプ場です。

サイト自体は木々に囲まれていて落ち着く空間が広がっており、ハンモックレンタルも可能なため、寝転がりながら満天の星空を眺めるのにぴったりのロケーションとなっています。

住所千葉県千葉県南房総市和田町仁我浦352-1
電話番号090-6307-9378
利用料金3,500円〜
営業時間13:00〜翌11:00
レンタル品
公式サイトhttps://umikazecamp.com/

3.勝浦つるんつるん温泉オートキャンプ場

勝浦つるんつるん温泉オートキャンプ場は天然温泉が楽しめるキャンプ場です。

名湯百選に選ばれている温泉だけあって肌がつるつるになる泉質が魅力なのはもちろん、薪が使い放題で焚き火も楽しめる他、温泉の売店で名産品の購入も可能となっています。

住所千葉県勝浦市松野1126-2
電話番号0470-77-0311
利用料金5,000円〜
営業時間13:00〜翌11:00
レンタル品
公式サイトhttp://katuuraonsen.com/camp/camp.html

4.CAMPGROUND BREEZE TATEYAMA

CAMPGROUND BREEZE TATEYAMAは館山の那古海岸沿いにあるキャンプ場です。

5種類のサイトから選べるキャンプ場で用途に合わせて滞在できる他、管理棟・炊事場・シャワー・トイレも綺麗で清潔感もあるのが魅力となっています。

住所千葉県館山市那古1672-6
電話番号080-5982-6536
利用料金1,650円〜
営業時間13:00〜翌11:00
レンタル品
公式サイトhttps://breeze-camp.com/

5.THE FARM

THE FARMはキャンプと併せて野菜作り体験ができるキャンプ場です。

宿泊者限定で収穫体験もでき、収穫した野菜も食べられるのはもちろん、かりんの湯で温泉が楽しめたり、手ぶらでBBQが楽しめるプランもあったりします。

住所千葉県香取市西田部1309-29
電話番号0478-79-0666
利用料金7,700円〜
営業時間13:00〜翌11:00
レンタル品
公式サイトhttps://www.thefarm.jp/

家族連れにおすすめの千葉キャンプ場3選

最後に、家族連れにおすすめの千葉のキャンプ場3選を見ていきましょう。

1.有野実苑オートキャンプ場

有野実苑オートキャンプ場は農園・露天風呂・プールが併設されたキャンプ場です。

貸切風呂が2種類あり、周囲の目を気にせず家族連れで楽しめる他、ゴミステーションや広場もあってファミリーでも気を遣わなくて済むのが嬉しいポイントとなっています。

住所千葉県山武市板中新田224
電話番号0475-89-1719
利用料金3,000円〜
営業時間12:00〜翌11:00
レンタル品
公式サイトhttps://arinomi.co.jp/autocamp/

2.オレンジ村オートキャンプ場

オレンジ村オートキャンプ場はみかん農園が運営しているキャンプ場です。

みかん狩りができるため、柑橘系のフルーツが好きな家族連れにぴったりな他、木材も無料で利用でき、キャンプファイヤーも楽しめます。

住所千葉県南房総市千倉町久保1494
電話番号0470-44-0780
利用料金3,300円〜
営業時間9:00〜翌14:00
レンタル品
公式サイトhttps://orangemura.com/

3.コーラル南房総オートキャンプ場

コーラル南房総オートキャンプ場は静かなロケーションで落ち着くキャンプ場です。

海釣りだけでなくサーフィンやシュノーケリングが楽しめるため、海好きにぴったりなのはもちろん、馬やポニーの厩舎もあって動物たちと触れ合えるのもポイントとなっています。

住所千葉県南房総市白浜町滝口7881
電話番号090-9394-5365
利用料金7,000円〜
営業時間13:00〜翌11:00
レンタル品
公式サイトhttp://bosyushirahamaza.jp/

【全国】マリンアクティビティが楽しめる!浜辺キャンプのおすすめスポット20選!
【関東限定】ソロキャンプにおすすめの場所15選|スポットの選び方や必要アイテム

千葉キャンプ場の失敗しない選び方

千葉キャンプ場

千葉のキャンプ場はどこも素敵なスポットなのですが、失敗しないためにも選び方を知っておくことが重要です。ここでは、千葉キャンプ場の失敗しない選び方について解説します。

選び方は各々のスタイルもあるため一概には言えませんが、次の点を意識すると失敗を回避しやすくなるでしょう。

  • 自宅からの距離で選ぶ
  • ロケーションから選ぶ
  • 口コミやレビューで選ぶ
  • レンタル品の有無で選ぶ
  • 周辺の施設で選ぶ

まずは自宅からの距離やロケーションなど、場所を重視して選びます。併せて、口コミやレビューを参考にする他、レンタル品の有無や周辺の施設で選ぶことが重要です。

なお、都心からアクセスしやすい神奈川のおすすめキャンプ場については次の記事でも解説しているため、関東でのキャンプを計画している方は合わせてご覧ください。

神奈川県のおすすめデイキャンプ場9選!初心者・子連れ・犬連れに分けて紹介

ポータブル電源でより快適なキャンプ体験

千葉キャンプ場

千葉のキャンプをより充実したものにしたい場合は、ポータブル電源の持参を検討してみてはいかがでしょうか。

キャンプではキャンプ場そのものを厳選することも重要ですが、何を持参するか検討することも重要です。特に、快適に過ごせるキャンプ用品は欠かせない要素となっています。

仮にポータブル電源を持ち込めば、電源のないところでも電気が使用できる他、スマホやタブレット、ノートパソコンの充電も可能となります。

その他の家電も難なく使用できるため、現地で電化製品を使用したいと考えている方はポータブル電源がおすすめです。

千葉は快適なキャンプ場も多いですが、電源が取れないキャンプ場も少なくありません。

本来、キャンプは不便を楽しむものではあるものの電源があることで快適度UPするため、ぜひポータブル電源の持参もご検討ください。

なお、EcoFlowでは高性能な「RIVER 2」「DELTA 2」などのポータブル電源を取り扱っているため、詳しくは次のリンクからお問い合わせください。

EcoFlow RIVER 2 Pro
EcoFlow DELTA 2
EcoFlow DELTA 2 Max

まとめ

千葉キャンプ場の3つの魅力、おすすめ13選、失敗しない選び方を解説しました。

千葉のキャンプ場は都心からアクセスが抜群でありながら、海や山などの自然が豊富で地元の名産品も充実しています。

東京から出発してすぐにキャンプを楽しみたい方は、ぜひこの記事で紹介したキャンプ場を訪れてみてください。きっと素敵な体験が待っているはずです。

なお、より快適なキャンプにしたい場合はポータブル電源を持参しましょう。

EcoFlowではアウトドアで使用できる持ち運びに便利な高性能ポータブル電源を取り揃えているため、興味がある方は次のリンクをご覧ください。

EcoFlow RIVER 2 Pro
EcoFlow DELTA 2
EcoFlow DELTA 2 Max

記事をシェア

ご登録いただきありがとうございます。
お客様のEメールアドレス宛にEcoFlow製品に関する最新情報やキャンペーン情報をお届けします。

最近の投稿

すべての投稿

コメントを書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください