ソーラーバッテリー(充電器)とは?使い方やメリット、製品の選び方を解説

-

ソーラーバッテリー(充電器)とは?使い方やメリット、製品の選び方を解説

-

  • ソーラーバッテリー(充電器)とは?
  • 使い方やメリットを知りたい
  • 製品の選び方を詳しく教えてほしい

このような疑問がある方もいるのではないでしょうか。ソーラーバッテリーとは、太陽光を利用して電力を蓄えるデバイスのことです。

ソーラーバッテリーは、アウトドア活動や日常生活での利用はもちろんのこと、災害時の非常用電源としても活躍します。製品を購入する際は、ご自身の目的や用途に合わせて選択することが大切です。

本記事では、ソーラーバッテリーの使い方やメリット、製品の選び方について詳しく解説します。ソーラーバッテリーに興味がある方は、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

ソーラーバッテリー(充電器)とは?

ソーラ バッテリー

ソーラーバッテリー(充電器)とは、太陽光を利用して電力を蓄えるデバイスのことです。持続可能なエネルギー源から電力を確保し、さまざまなデバイスの充電に利用できます。環境にやさしく、長期間にわたって電力供給を可能にします。

このデバイスの最大の特徴は、太陽光さえあれば電力供給が途切れない点です。再生可能エネルギーを直接利用して電力を生成し蓄積することで、外出時や災害時など電源が確保できない状況でも、スマートフォンやタブレットなどの電気機器を充電できるようになります。

一方で、曇りや雨の日など、太陽光が出ていない場合は安定した電力を確保できません。また、ソーラーバッテリーの発電量はパネルの面積や変換効率に左右されるため、性能が低い製品を使用する場合には、十分な電力供給を行えないことがあります。

とはいえ、性能が高いソーラーバッテリーを選択すると、その分携帯性が損なわれる傾向にあるため、目的や用途に合わせて製品を選ぶことが大切です。

ソーラーバッテリー(充電器)の使い方

ソーラ バッテリー

ソーラーバッテリーの使い方は、アウトドア活動、緊急時の電源確保、日常生活での節電など多岐にわたります。ここでは、その具体的な使い方を3つ紹介します。

使い方1.アウトドアで活用する

キャンプやハイキングなどのアウトドア活動中に、スマートフォンやカメラなどの電子機器を充電するために使用します。自然のなかでも電力を確保できるため、アウトドアの楽しみ方が広がります。

長期のキャンプや車中泊など、電力供給の必要量が増えると想定される場合には、大容量のソーラーバッテリーがおすすめです。太陽光がある限り繰り返し充電が可能なので、長時間の活動にも適しています。

→​アウトドアに便利な携帯ソーラーパネルの魅力|選び方やおすすめ製品を紹介

使い方2.停電が起こったときに利用する

災害時や予期せぬ停電が発生した際に、重要な電気機器を稼働させるための電源として活用できます。非常時にはコミュニケーション手段の確保が非常に重要です。その点、ソーラーバッテリーがあれば、スマートフォンやタブレット、ラジオなどの充電が可能となります。

電子機器の充電だけでなく、小型のLEDライトを点灯させることや小型冷蔵庫の使用も可能になるため、災害時の安全確保にも貢献します。非常用電源としての利用を想定する場合は、大容量で機能性が高い製品を用意しましょう。

緊急時に活躍する非常用電源とは?製品の選び方やおすすめのポータブル電源を紹介

使い方3.日常生活での節電に使う

日常的にソーラーバッテリーを利用して、電気代の節約につなげることも可能です。日常生活では、主に以下のような使い方が考えられます。

  • スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスを充電する
  • 庭でのガーデニング作業時に電動工具を動かすために使う
  • 外での読書時にUSB給電式のLEDライトを点灯するために活用する

太陽光を用いて電気機器を充電することで、家庭の電力使用量を減らし、効果的な節電が図れます。また、環境にやさしい充電器を選択すれば、地球温暖化の対策にも貢献できます。

ソーラーバッテリー(充電器)のメリット

ソーラ バッテリー

適切な場面でソーラーバッテリーを活用すれば、さまざまなメリットが見込めます。以下、ソーラーバッテリーのメリットを3つ紹介します。

  1. 持ち運びが容易でどこでも使用可能
  2. 再生可能エネルギーを利用できて環境にやさしい
  3. 緊急時の電源確保に役立つ

各メリットの詳細を1つずつ見ていきましょう。

メリット1.持ち運びが容易でどこでも使用可能

コンパクトで軽量なソーラーバッテリーは、どこへでも簡単に持ち運んで使用できます。特に旅行やアウトドア活動での利用に便利で、電源がない場所でもスマートフォンやカメラなどを充電可能です。

これにより、外出先でも電子機器の使用に困ることがありません。携帯性の高さは、日常生活においても非常に便利です。

メリット2.再生可能エネルギーを利用できて環境にやさしい

太陽光をエネルギー源とすることで、化石燃料に依存しない持続可能な電力供給が実現します。これは、CO2排出量の削減にも貢献し、地球温暖化の防止に役立ちます。

さらに、再生可能エネルギーの普及にも貢献できることから、エコロジカルな選択をしたい方にとっておすすめの方法と言えるでしょう。加えて、蓄電池やポータブル電源と併用すれば、オフグリッドの実現にも一歩近づけます。

オフグリッドとは何?オフグリッド生活を実現する方法

メリット3.緊急時の電源確保に役立つ

台風や地震などの災害時により、電力会社から電力の供給が絶たれたとしても、太陽光さえあれば電力を確保できます。災害時でも最低限の生活水準を維持できる点は大きな魅力です。

特に小さな子どもやペットがいる家庭では、ソーラーバッテリーの必要性がさらに増します。非常用電源として利用したい場合には、大容量の蓄電池やポータブル電源をセットで導入することをおすすめします。

緊急時に非常用電源が求められる理由とは?選び方やおすすめ製品を紹介

ソーラーバッテリー(充電器)の選び方

ソーラ バッテリー

ソーラーバッテリーを選ぶ際には、いくつかのポイントを考慮して選ぶことが大切です。本項では、ソーラーバッテリーの選び方として、以下5つのポイントをそれぞれ紹介します。

  1. 対応デバイスで選ぶ
  2. 充電出力で選ぶ
  3. USBポート数で選ぶ
  4. サイズと重量で選ぶ
  5. メーカーの信頼性で選ぶ

これらのポイントを押さえることで、ご自身の目的に合った製品を見つけやすくなります。各ポイントの詳細を順番に解説していきます。

ポイント1.対応デバイスで選ぶ

使用するデバイスとの互換性を確認し、対応している製品を選ぶことが大切です。多様なデバイスに対応する製品を選ぶことで、ソーラーバッテリーの利便性が高まります。

スマートフォンだけでなく、タブレットやカメラなど、さまざまな機器に使用できるかをチェックするようにしましょう。また、複数のポートを持つモデルを選ぶことで、同時に複数のデバイスを充電できるという利点があります。

ポイント2.充電出力で選ぶ

ソーラーバッテリーを選ぶ際は充電出力にも注目しましょう。充電出力が高ければ高いほど、基本的に充電完了までの時間が早くなります。

効率的な充電を実現するためには、高い充電出力の製品を選ぶ必要があります。特にタブレットや大容量のデバイスを充電する場合は、高出力のソーラーバッテリーを選択することがポイントです。

ポイント3.USBポート数で選ぶ

複数のデバイスを同時に充電したい場合は、USBポートの数が多い製品を選びましょう。これにより、スマートフォンやタブレット、カメラなど、異なる種類のデバイスを同時に充電することが可能になります。

旅行やアウトドア活動など、複数のデバイスを持ち歩くシーンでは特にこのポイントが重要です。ソーラーバッテリーによってはUSBポートごとに出力値が異なる場合もあるため、製品を選ぶ際はポート数と併せて出力値も確認することが大切です。

ポイント4.サイズと重量で選ぶ

持ち運びを主に考えているなら、軽量でコンパクトな製品が望ましいです。特に、バックパックやカバンに入れての携帯を想定している場合は、重量とサイズが選択基準の1つとなります。

ただし、携帯性を優先すると機能性が損なわれる場合もあるため、使用シーンを事前に想定して、サイズと重量を選択することが大切です。

ポイント5.メーカーの信頼性で選ぶ

長期間安心して使用するためにも、信頼性の高いメーカーから販売されている製品を選びましょう。実績のあるメーカーでは、製品の品質はもちろんのこと、顧客サポートや保証期間にも力を入れています。

アフターサービスや保証内容も購入の際の重要な判断材料となるため、購入時にそれらの有無をしっかりと確認しておきましょう。特に、トラブルが発生した際に迅速かつ適切なサポートを受けられるかどうかは、製品選びにおいては見逃せないポイントとなります。

ソーラーバッテリー(充電器)とポータブル電源の併用

ソーラ バッテリー

ソーラーバッテリーとポータブル電源を組み合わせることで、より長時間の電力供給が可能になります。ソーラーバッテリーで発電した電力をポータブル電源に蓄えれば、日常生活での電力需要に柔軟に対応できるだけでなく、非常用電源としても機能します。

さらに、発電した電力を電力会社に売却することで、収入を得ることも可能です。環境にやさしい持続可能な生活を実践する一歩となるでしょう。

【ソーラーバッテリーとポータブル電源を併用するメリット】

  • 長時間でも安定した電力供給を行える
  • 災害時の非常用電源として役立つ
  • 環境にやさしい持続可能な電力を利用できる
  • 電気代の節約につながる
  • アウトドア活動での利用が便利

なお、外出先で電力供給を行いたい場合は、携帯性に優れたソーラーバッテリーとポータブル電源の用意が推奨されます。コンパクトで低重量の製品を用意すれば、持ち運び時に荷物の負担を軽減することができます。

おすすめのソーラーバッテリー(充電器)3選

ソーラーバッテリーの購入を考えている方は、EcoFlowが販売するソーラーバッテリーとポータブル電源のセット商品をご検討ください。EcoFlowのセット商品は、自宅での利用からアウトドア活動、非常時の電力供給まで、幅広いシーンでの使用に対応しています。

【EcoFlow製品の特徴】

  • 携帯性と機能性を両立している
  • 使用状況に合わせて好みのタイプを選択できる
  • スマホアプリの連動など機能性に優れている
  • スタイリッシュなデザインを採用している

専門知識が不要で設置も簡単なので、初めて導入する方でも安心して利用できます。本項では、そのなかでも特におすすめのセット商品を3つ紹介します。

「EcoFlow DELTA Pro」+「EcoFlow 400Wソーラーパネル」

非常用電源として活用したい方には、「EcoFlow DELTA Pro」と「EcoFlow 400Wソーラーパネル」のセット商品がおすすめです。大容量でパワフルな性能を誇るため、快適なアウトドア活動はもちろんのこと、停電時の安定した電力供給を実現します。

「EcoFlow DELTA Pro」+「EcoFlow 400Wソーラーパネル」のセット商品はこちら

「EcoFlow DELTA 2」+「EcoFlow 220W両面受光型ソーラーパネル」

「EcoFlow DELTA 2」と「EcoFlow 220W両面受光型ソーラーパネル」のセット商品は、携帯性と機能性のバランスを求める方におすすめです。バッテリー容量は1,024Whと十分で、それでいて高い携帯性を実現しています。アウトドア活動時や緊急時など、幅広いシーンで活躍します。

「EcoFlow DELTA 2」+「EcoFlow 220W両面受光型ソーラーパネル」のセット商品はこちら

「EcoFlow RIVER 2 Pro」+「EcoFlow 220W両面受光型ソーラーパネル」

荷物の負担をできる限り減らしたい方には、「EcoFlow RIVER 2 Pro」と「EcoFlow 220W両面受光型ソーラーパネル」のセット商品が向いています。ポータブル電源は約7.8kgと軽重量で、荷物の負担になりにくいのが特徴です。ちょっとしたアウトドア活動時に役立ちます。

「EcoFlow RIVER 2 Pro」+「EcoFlow 220W両面受光型ソーラーパネル」のセット商品はこちら

まとめ

本記事では、ソーラーバッテリーの使い方やメリット、製品の選び方について解説しました。

ソーラーバッテリー(充電器)は太陽光を利用して電力を蓄えるデバイスであり、持ち運びが容易でどこでも使用できる、再生可能エネルギーを利用できて環境にやさしいなど、多彩なメリットがあります。

製品を購入する際は、ご自身の目的や用途を踏まえた上で選ぶようにしましょう。ポータブル電源とセットでの購入を考えている方は、以下のEcoFlow製品の導入をご検討ください。快適なアウトドア活動はもちろんのこと、災害時には非常用電源としても活躍します。

「EcoFlow DELTA Pro」+「EcoFlow 400Wソーラーパネル」のセット商品はこちら

「EcoFlow DELTA 2」+「EcoFlow 220W両面受光型ソーラーパネル」のセット商品はこちら

「EcoFlow RIVER 2 Pro」+「EcoFlow 220W両面受光型ソーラーパネル」のセット商品はこちら

記事をシェア

ご登録いただきありがとうございます。
お客様のEメールアドレス宛にEcoFlow製品に関する最新情報やキャンペーン情報をお届けします。

最近の投稿

すべての投稿

コメントを書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください