おうちキャンプの魅力は?自宅での楽しみ方や必要なものについて解説

-

おうちキャンプの魅力は?自宅での楽しみ方や必要なものについて解説

-

おうちキャンプは自宅で手軽にできるキャンプで、ハードルを感じることなく楽しめるのが魅力です。準備するものも通常のキャンプと比べて少なく、負担もありません。

しかし、どのように始めればいいかわからない方も多いでしょう。この記事では、おうちキャンプの魅力や楽しみ方、必要なものをわかりやすく解説します。

おうちキャンプについて知りたい方は、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

おうちキャンプの魅力

image2

おうちキャンプには、以下のような魅力があります。

  • 手軽にキャンプ気分を味わえる
  • 荷物を持って移動する必要がない
  • 忘れ物があってもすぐに取りに行ける
  • 食材を保管しやすく新鮮な状態を保てる
  • 自宅の設備をすぐに使用できる
  • 天候に左右されない

おうちキャンプは、手軽にキャンプ気分を味わえるのが魅力です。どうしても野外でキャンプするとなると準備しなければならないものがあります。

しかし、おうちキャンプは必要最低限の荷物で十分ですし、忘れ物をしても取りに行けます。

荷物を持って移動する必要もないため、行き帰りの運搬で疲れることもありません。自宅の冷蔵庫で食材も保管でき、常に新鮮な状態も保てるでしょう。

その他、自宅の設備をすぐに使用できたり、天候に左右されなかったり、おうちキャンプにはさまざまな魅力があります。

【キャンプ遊び編】キャンプを最高に楽しめる方法!
音楽をかけながらキャンプを楽しもう!

おうちキャンプの楽しみ方

image3

おうちキャンプの楽しみ方には、正解や不正解はありません。基本的には自由に楽しんでOKです。ここでは、そんなおうちキャンプの楽しみ方の一例を紹介します。

庭にテントを設営して楽しむ

おうちキャンプは、庭にテントを設営して楽しむのが王道です。庭ならある程度の規模で楽しめる他、野外でやることになるためキャンプ気分も楽しめます。

一軒家を所有している方に限られるものの、十分な広さの庭があればキャンプと併せてバーベキューやレジャーを楽しむことも可能です。

自宅の庭は周囲を気にせずキャンプが楽しめるため、「キャンプはしたいけど遠出はちょっと…」と億劫になっている人にも推奨します。

初めてのおうちキャンプは、ぜひ庭にテントを設営して楽しみましょう。

家の中にテントを設置して楽しむ

おうちキャンプは、家の中にテントを設営して楽しむのも定番です。家の中だと天気に左右されずに楽しめる他、必要に応じて電化製品も使用できます。

アパートやマンションなど集合住宅でもできるため、スペースが限られている物件にも最適といえるでしょう。

自然に身を置くキャンプも楽しいですが、自然は時に人間に牙を剥きます。特に子供たちが怪我に見舞われたり事故に遭ったりする例もゼロではありません。

しかし、家の中であれば安心安全です。危険を避けるなら、家の中にテントを設置してみましょう。

ウッドデッキやテラスで楽しむ

おうちキャンプは、ウッドデッキやテラスで楽しむのがおすすめです。ウッドデッキやテラスは住宅のなかでも地面に接しているため、よりキャンプ気分を味わえます。

通常のキャンプでは、平らな地面を探してテントを設営しなければいけませんが、ウッドデッキやテラスではその必要がありません。

限られたスペースを活かしてキャンプが楽しめるため、テント設置の手間を考えるならウッドデッキやテラスで楽しむことを推奨します。

バルコニーやベランダで楽しむ

おうちキャンプは、バルコニーやベランダで楽しむのもおすすめです。バルコニーやベランダは住宅のなかでも上層階にあるため、天空のキャンプが楽しめます。

通常のキャンプでは、高所にテントを設置することはなかなかできません。しかし、バルコニーやベランダではテントも張り放題で、プライバシーも侵害されません。

周辺の住民に配慮が必要となる点は注意しなければいけませんが、バルコニーやベランダでは比較的自由にキャンプを楽しめるはずです。

大人・子どもが楽しめるキャンプ遊び15選!注意点やおすすめグッズも紹介
これなら楽しめる!キャンプ遊び15選

おうちキャンプに必要なもの

おうちキャンプ

おうちキャンプは気軽にできるキャンプですが、必要なものもいくつか存在します。ここでは、おうちキャンプに必要なものについて解説します。

テントやタープ

おうちキャンプには、テントやタープが必要です。

極論をいえば、家の中でキャンプする分にはテントもタープも必要ありません。しかし、庭で行う場合など、キャンプ気分を味わいたいならこれらの道具は欠かせないでしょう。

普段のキャンプで使用しているものがある場合は、そちらで対応してみてください。

調理家電や調理器具

おうちキャンプでは、調理家電や調理器具が必要となります。

こだわりのキャンプ飯を作るなら調理家電や調理器具も持参しましょう。もちろん、持参とはいっても自宅なので忘れた場合はすぐに取りに行けます。

自宅でのキャンプなら大型家電も使用できるため、普段のキャンプとは違うキャンプ飯に挑戦してみるのもおすすめです。

空調設備や冷暖房

おうちキャンプは、空調設備や冷暖房を駆使することで快適に楽しめます。通常のキャンプではクーラーやヒーターを使用できませんが、自宅なら自由に使用可能です。

天候に合わせて温度調節・湿度調節もできるため、快適にキャンプが楽しめるでしょう。

夏は扇風機、冬は電気毛布もあると便利です。おうちキャンプの場合は天気を気にする必要もありませんが、快適にキャンプできるよう準備することを推奨します。

照明やライト

おうちキャンプは、照明やライトがあると便利です。庭でキャンプする場合も家の中でキャンプする場合も、キャンプ用の照明やライトがあることでよりキャンプ気分が味わえます。

自宅の明かりでも十分に対応可能ですが、キャンプ気分を盛り上げたいなら照明やライトは必須といえます。自宅の明かりを消して過ごすと、より雰囲気が出ておすすめです。

寝具やマット

おうちキャンプでは、寝具やマットも用意しておきたいです。自宅の庭や家の中だと、どうしても床が硬くて眠れないこともあります。

そのため、寝具やマットがあると安心。特にウッドデッキやテラス、バルコニーやベランダでキャンプする場合は寝具やマットを準備しましょう。

キャンプ気分を高めたい場合は、寝袋(シュラフ)を用意するのもおすすめです

プロジェクター

おうちキャンプならではの持ち物としておすすめなのが、プロジェクターです。プロジェクターがあれば映画やアニメが見放題で、音楽も聞き放題です。

通常のキャンプではなかなかプロジェクターを持参できないため、おうちキャンプならではの楽しみ方に挑戦してみるのが良いでしょう。

自宅の壁に投影するのはもちろん、スクリーンを用意して本格的に楽しむのもあり。ただ、音量や光量を上げすぎると周囲の迷惑となるので注意してください。

ポータブル電源

おうちキャンプは、ポータブル電源があるとより便利です。自宅でのキャンプはコンセントも自由に使えるため、ポータブル電源は不要との意見もあります。

しかし、コンセントには限りがあり、延長コードで引っ張ってくるにも限度があります。対してポータブル電源があれば、いつでもどこでも電源が確保できます

製品によっては持ち運び可能なものもあり、高速充電に対応したものもあります。大容量で家電製品も自由に使用できるため、事前に用意しておきたいです。

秋キャンプで快適に過ごすには寒さ対策が必要!具体的な対策と用意すべきアイテム

おうちキャンプとポータブル電源の相性

image1

おうちキャンプには、ポータブル電源がおすすめです。ここでは、おうちキャンプとポータブル電源の相性について解説します。

火を使用せずに調理できて煙を抑えられる

ポータブル電源があれば、火を必要としない調理家電が使用できるため煙を抑えられます。

おうちキャンプは、近隣住民に迷惑がかからないよう火や煙の扱いには注意が必要です。しかし、ポータブル電源があればその心配もいりません。

キャンプ気分はやや薄れますが、調理家電で料理を作れば火も煙も出さずに済みます。周囲への配慮という点では、ポータブル電源&調理家電の組み合わせが無難といえるでしょう。

野外でのキャンプもスムーズに行える

ポータブル電源があれば、野外でのキャンプもスムーズに楽しめます。野外でのキャンプは電化製品が使用できないため、現代人にとってはやや不便です。

しかし、ポータブル電源があれば野外でもパソコンやタブレット、スマホが使い放題です。ポータブル電源を十分に充電しておけば、他のデバイスの充電にも役立ちます。

何より、野外で電源が取れるというだけでも魅力は十分であるため、家電を使用する際はポータブル電源を準備しましょう。

災害のシミュレーションにもなる

ポータブル電源は、災害のシミュレーションにもなります。実際にポータブル電源はキャンプだけでなく、停電時の非常用電源としても使用可能です。

災害大国日本において、災害に遭った時のシミュレーションは必須。停電時にポータブル電源をどのように活かすか考えておくだけで、日々の安心感が変わってくるはずです。

災害発生時はパニックになることもあるため、冷静に対処するためにも普段からポータブル電源でシミュレーションしておきましょう。

夏は涼しく冬は暖かく過ごせる

ポータブル電源は、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるのも魅力です。おうちキャンプとはいっても、庭にテントを張る場合は周辺環境に左右されます。

しかし、ポータブル電源があれば、電源を必要とする冷暖房設備を難なく使用できます。扇風機や電気毛布も使用できるため、より快適に過ごせるわけです。

おうちキャンプに限らず、通常のキャンプにもポータブル電源は欠かせません。

自宅ならではの娯楽が楽しめる

ポータブル電源があれば、自宅ならではの娯楽が楽しめます。キャンプは不便を楽しむものですが、プロジェクターなどがあるとより一層楽しめるのは間違いないです。

そのプロジェクターの電源として使用できるのが、ポータブル電源です。もちろん、スクリーンのテレビゲームを投影してプレイするなど、楽しみ方は無限大といえます。

EcoFlowでは、プロジェクターなどを起動させるために必要なポータブル電源を取り扱っているため、気になる方は一度お問い合わせください。

当社のポータブル電源は、80%以上の家庭用電化製品に対応していて最速充電も可能。大型だけでなく中型から小型まであって持ち運びも可能なため、ぜひ一度お試しください。

EcoFlow RIVER 2
EcoFlow RIVER 2 Max
EcoFlow RIVER 2 Pro

まとめ

おうちキャンプの魅力、おうちキャンプの楽しみ方、おうちキャンプに必要なものを解説しました。

おうちキャンプは通常のキャンプとは異なり、気軽にキャンプ気分を味わえるのが魅力です。テントを庭に張ったり、家の中に張ったり、楽しみ方は人それぞれ。

持ち物も原則は自宅からすぐに持って来られるため、必要最低限で済みます。ただし、ポータブル電源などがないと不便な場合もあるので事前に用意しておきましょう。

EcoFlowでは、高性能なポータブル電源を幅広く取り揃えています。

EcoFlowのポータブル電源は最速充電が可能で、80%以上の家庭用電化製品に対応できます。重さも本体によっては3kg〜5kg程度で、子供でも持ち運び可能です。

非常用電源機能もあるため、緊急時のバックアップにも最適です。安心・安全・長寿命でおうちキャンプにもぴったりなので、ぜひ一度ご検討ください。

EcoFlow RIVER 2
EcoFlow RIVER 2 Max
EcoFlow RIVER 2 Pro

記事をシェア

ご登録いただきありがとうございます。
お客様のEメールアドレス宛にEcoFlow製品に関する最新情報やキャンペーン情報をお届けします。

最近の投稿

すべての投稿

コメントを書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください