庭キャンプの7つの魅力!始め方や注意点、必要なアウトドアグッズも紹介

-

庭キャンプの7つの魅力!始め方や注意点、必要なアウトドアグッズも紹介

-

  • 庭キャンプにはどんな魅力があるの?
  • 気をつけるべき注意点が知りたい
  • 楽しむためのポイントを教えてほしい!

このような疑問がある方もいるでしょう。庭キャンプは、自宅の庭で手軽にキャンプを行うアクティビティです。移動時間がかからず手軽に行える、サイトの利用料金がかからないなど、複数のメリットが見込めます。

しかし、それと同時にいくつかの注意点も考えられるため、庭キャンプを行う前に注意点を押さえておくことをおすすめします。最大限に庭キャンプを楽しみたい方は、本記事で紹介するポイントを押さえておきましょう。

今回は、庭キャンプにおける魅力や注意点、楽しむためのポイントについて解説します。これから庭キャンプを行う方は、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

庭キャンプにおける7つの魅力

image3

庭キャンプは多くの魅力を持つアクティビティです。外出せずとも自宅の庭でキャンプ気分を味わえることは、多忙な現代人にとって大きなメリットです。以下、庭キャンプの具体的な魅力を7つ紹介します。

  1. 移動時間がかからず手軽に行える
  2. サイトの利用料金がかからない
  3. ガソリン代が浮く
  4. 自宅にある設備を使用できる
  5. 夜は自宅のベッドで快適に眠れる
  6. トイレやお風呂をすぐに使える
  7. キャンプ場のルールに縛られない

各魅力について1つずつ見ていきましょう。

魅力1.移動時間がかからず手軽に行える

庭キャンプの最大の魅力は、移動時間が不要であることです。自宅の庭であれば、いつでも手軽にキャンプを楽しむことができます。

例えば、仕事や学校が終わったあとの夕方からでも、自宅の庭ですぐにキャンプ気分を味わえます。「移動するのが面倒」と思っている方にとって庭キャンプは最適な選択肢だと言えるでしょう。

魅力2.サイトの利用料金がかからない

キャンプ場を利用する際はサイトの利用料金がかかりますが、庭キャンプではその料金が一切かかりません。このメリットにより、キャンプを行う際の経済的な負担を軽減することが可能です。

一般的なキャンプ場だと入場料で2,000円程度、サイト利用料で3,000円程度の料金がかかる場合があります。この費用を削減することで、キャンプ用品の充実や食材のグレードアップに充てることができます。

魅力3.ガソリン代が浮く

ガソリン代が浮くことも庭キャンプにおける大きなメリットです。遠出をすることなくキャンプを手軽に楽しめるため、車での移動が不要となり、その分のガソリン代を節約できます。

また、ガソリン代だけでなくバスや電車などの移動費も発生しません。特にキャンプ場までの距離が遠い地域に住んでいる場合、この節約効果は非常に大きくなります。

魅力4.自宅にある設備を使用できる

4つ目の魅力として、自宅にある設備を使用できる点が挙げられます。通常、キャンプ場によって設備の充実度が異なるため、「電源や水場の設備が悪くて快適にキャンプを楽しめない」という状況に陥る可能性があります。

一方、庭キャンプでは自宅にある以下のような設備を自由に使えるため、いつでも快適に過ごすことが可能です。

  • 電源
  • キッチン設備
  • 調理器具
  • 冷蔵庫
  • 冷暖房器具

例えば、自宅のキッチンで食材を準備し、庭でバーベキューを楽しんだり、冷えた飲み物をすぐに取り出せたりできます。これにより、アウトドアの楽しさを最大限に味わいつつ、生活の便利さを保てます。

魅力5.夜は自宅のベッドで快適に眠れる

夜に自宅の快適なベッドで眠れることも魅力の1つです。テントでの就寝が苦手な方や、快適な睡眠環境を好む方にとって、これは大きなメリットとなります。

夜は庭でキャンプ気分を味わい、就寝時だけ自宅の室内に戻れば、快適なベッドでぐっすりと眠れます。翌日も疲れを感じることなく、日常生活にすぐに戻ることができるでしょう。

魅力6.トイレやお風呂をすぐに使える

自宅の庭でキャンプをする場合、トイレやお風呂をいつでも使用することができます。特に子ども連れの家族にとって、清潔なトイレやお風呂を自由に使えることは、キャンプの楽しさや快適さを大きく高める要素となります。

通常、キャンプ場のトイレはサイトから離れていたり、お風呂ではなくシャワーのみだったりします。また、不衛生で虫が発生しているなど、利用する際にストレスがかかる場合もあるでしょう。

その点、庭キャンプでは清潔なトイレとお風呂が近くにあるため、その分のストレスを軽減することが可能です。

魅力7.キャンプ場のルールに縛られない

庭キャンプではキャンプ場のルールや時間に縛られることなく、自由に過ごすことができます。一般的なキャンプ場では消灯時間や騒音に関する規制がありますが、自宅ならこれらの規制がほとんどないため、夜遅くまで話したり、好きな時間に起床したりすることが可能です。

自由度の高い庭キャンプは、自分のペースでリラックスしたい方にとって最適です。また、テントやタープの設営・撤収が簡単に行える点もメリットに含まれます。

庭キャンプを行う上での3つの注意点・難点

庭キャンプ

庭キャンプは手軽に楽しめるアクティビティですが、いくつかの注意点や難点も存在します。事前に理解しておくことで、より快適な庭キャンプを実現できるでしょう。以下、具体的な注意点について解説します。

注意点1.火や煙が近所迷惑になる

庭キャンプでの焚き火やバーベキューは楽しいものですが、その煙が近隣住民の迷惑になることがあります。風向きによっては、煙が隣家に流れ込む可能性もあるため注意しましょう。

焚き火やバーベキューを行う際は、煙の出方や風向きに注意し、近隣とのトラブルを避ける配慮が必要です。必要に応じて煙が少ない炭を使ったり、煙を抑える器具を使用したりなどの工夫が効果的です。

注意点2.騒音トラブルに発展する可能性がある

庭キャンプでの音楽再生や大声での会話が騒音トラブルの原因になることがあります。特に夜間や早朝は音量に注意が必要で、以下のような工夫が求められます。

  • 静かな夜の時間帯は避ける
  • 声のボリュームを意識して抑える
  • 事前に近隣住民にキャンプの予定を伝える

時間帯や音量に気を付け、周囲の住民との良好な関係を保つことが重要です。夜遅くまでの活動は避け、静かに過ごす時間を意識するようにしましょう。

注意点3.景色を楽しみたい人には向いていない

庭キャンプは手軽さが魅力ですが、景色を楽しみたい方にはあまり向いていません。なぜなら、自宅の庭では普段と同じ景色しか見られず、広大な自然を求める方にとっては物足りなさを感じてしまうためです。

自然豊かなキャンプ場のような開放感や雄大な山々、広い湖などの景色を楽しむことはできません。このため、自然の美しさを求めるキャンパーにとっては、庭キャンプが完全な代替にはなり得ないことを理解しておく必要があります。

庭キャンプの始め方!楽しむための5つのポイント

庭キャンプ

庭キャンプを最大限に楽しむためには、いくつかのポイントを押さえておくことが重要です。特に初心者の方は、次の5つのポイントを心がけるようにしましょう。

  1. おしゃれなキャンプギアを使用する
  2. 焚き火を行う準備をする
  3. 庭バーベキューを楽しむ
  4. キャンプ飯のレシピにこだわる
  5. ゴミは分別して処理する

各ポイントを順番に見ていきましょう。

ポイント1.おしゃれなキャンプギアを使用する

1つ目のポイントとして、見た目にもこだわったキャンプギアの使用が挙げられます。おしゃれなギアは気分を高めるだけでなく、写真映えもするため、SNSでの投稿にも最適です。

例えば、デザイン性の高いチェアやテーブル、カラフルなランタンなどを選べば、自宅の庭がより一層魅力的な空間に変わります。キャンプギアを選ぶ際は機能性とデザインの両方を考慮し、自身のスタイルに合ったアイテムを選ぶことが大切です。

ポイント2.焚き火を行う準備をする

本格的なキャンプ気分を味わうためには、焚き火の準備も欠かせません。焚き火はキャンプの雰囲気を盛り上げる要素であり、温かい火を囲みながら過ごす時間は格別です。

ただし、焚き火を行う際は火の取り扱いに細心の注意をはらう必要があります。土台が安定した焚き火台を用意し、その上で消火用の水の準備や風向きを考慮することがポイントです。

夏キャンプの醍醐味「焚き火」の魅力とは?楽しむためのコツやアイテムを紹介

ポイント3.庭バーベキューを楽しむ

庭キャンプの醍醐味の1つが庭でのバーベキューです。家族や友人と共に、アウトドアならではの食事を庭で楽しむことができます。

【庭バーベキューの楽しみ方】

  • バーベキューのレシピを考える
  • デザートメニューを用意する
  • エンターテイメントを企画する

バーベキューは単に食事をするだけでなく、コミュニケーションを楽しむための大切な要素です。さまざまな食材を用意して、楽しいひと時を作り出しましょう。

自宅の庭でバーベキューを楽しむ!完全ガイド:準備や楽しみ方、後片付けまで

ポイント4.キャンプ飯のレシピにこだわる

キャンプ飯のレシピにこだわることで、食事の時間も特別なものになります。アウトドア向けの特別な料理を楽しむことで、庭キャンプの満足度が向上します。

例えば、ダッチオーブンを使った料理や自家製のスモーク料理などは、庭キャンプならではの楽しみ方です。食事の準備もキャンプの楽しみの一部と捉え、家族や友人と一緒に料理をすることで、より一層の充実感を得られるでしょう。

初心者でも簡単に作れる!キャンプ料理のジャンル別おすすめレシピ15選

ポイント5.ゴミは分別して処理する

庭キャンプでは環境に配慮し、ゴミはきちんと分別して処理することが大切です。自然環境を守るための意識は、より充実したキャンプ体験につながります。

ゴミの分別や処理に注意をはらうことで、次に庭を使う際も清潔で快適な状態に保つことができます。そのため、キャンプ後は必ず庭をきれいにし、次の庭キャンプのための環境を整えるようにしましょう。

庭キャンプで役立つアウトドアグッズ5選

庭キャンプ

庭キャンプをより快適に楽しむためには、適切なアウトドアグッズが欠かせません。本項では、庭キャンプで役立つアウトドアグッズを5つ紹介します。

グッズ1.自立式ハンモック

自立式ハンモックは、庭キャンプでのリラックスタイムに役立ちます。設置が簡単なので、手軽に休憩スペースを作り出せます。読書や昼寝、あるいは自然を眺めながらのんびりする際にぴったりです。

グッズ2.焚き火台・焚き火リフレクター

焚き火台は、庭キャンプで安全に焚き火を楽しむためのアイテムです。地面に直接火をつけることなく、安全に焚き火を楽しむことができます。また、焚き火リフレクターを併用すれば、風による火の粉の飛び散りを防止でき、焚き火時の安全性が増します。

グッズ3.LEDランタン

LEDランタンは、庭キャンプにおいて欠かせない照明器具です。LEDランタンは明るく、かつ長時間の使用が可能で、夜間のキャンプを魅力的に演出します。さまざまなデザインや明るさのモデルがあり、好みの製品を選ぶ楽しさもあります。

グッズ4.ポータブルエアコン

夏の暑い日の庭キャンプでは、ポータブルエアコンが非常に役立ちます。移動が容易で簡単に設置できるため、庭キャンプでの使用に適しています。

また、暖房機能付きの製品を選択すれば、冬の寒さ対策としても機能します。高性能なポータブルエアコンを考えているなら、冷暖房機能付きの「EcoFlow WAVE 2」の利用がおすすめです。

グッズ5.ポータブル電源

ポータブル電源は、さまざまな電気機器を庭で使用する際に便利なアイテムです。庭が広く、電源がない場所でも、このポータブル電源があればスマートフォンの充電や小型の電気機器を自由に使用できます。

また、ポータブル電源は停電時にも役立ち、非常用電源として重宝します。庭キャンプの快適さを大きく向上させるだけでなく、非常時にも安心感と利便性を確保できる優れたアイテムです。

パワフルで大容量!ポータブル電源「EcoFlow DELTA」シリーズはこちら

まとめ

本記事では、庭キャンプにおける魅力や注意点、楽しむためのポイントについて解説しました。

外出せずとも自宅の庭でキャンプ気分を味わえる庭キャンプは、多忙な現代人にとって魅力的なアクティビティの1つです。しかし、騒音トラブルに発展する可能性がある、景色を楽しみたい方には向いていないなど、いくつかの注意点が存在します。

これから庭キャンプを行う方は、本記事で紹介した始め方や楽しむためのポイントを確認した上で実行するようにしましょう。より快適な庭キャンプを行いたい方は、以下のEcoFlow製品の導入を検討してみてください。

冷暖房機能付きのポータブルエアコン「EcoFlow WAVE 2」はこちら
パワフルで大容量!ポータブル電源「EcoFlow DELTA」シリーズはこちら

記事をシェア

ご登録いただきありがとうございます。
お客様のEメールアドレス宛にEcoFlow製品に関する最新情報やキャンペーン情報をお届けします。

最近の投稿

すべての投稿

コメントを書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください