これだけは揃えておきたい!車中泊で活躍する必需品と便利アイテムを一挙紹介

  • これだけは揃えるべき!という車中泊の必需品を知りたい
  • より快適に過ごすための便利アイテムを教えてほしい
  • 車中泊にはポータブル電源が本当に必要なの?

このような疑問がある方もいるのではないでしょうか。車中泊を快適かつ安全に過ごすためには、いくつかの必需品・便利アイテムが欠かせません。

用意すべきアイテムとしては、寝袋、エアマット、後部座席用クッション、ポータブル電源など多岐にわたります。「車中泊を快適にしたい」という方は、本記事で紹介する必需品・便利アイテムをぜひ参考にしてください。

これだけは揃えておきたい!車中泊で活躍する必需品

車中泊必需品

車中泊を快適に過ごすためには、いくつかの必需品が欠かせません。以下で紹介するアイテムは、車中泊をする際にぜひ揃えておきたいものです。

  1. 寝袋(シュラフ)
  2. エアマット
  3. 後部座席用クッション
  4. カーテン・シェード
  5. タオル・ブランケット
  6. LEDランタン

これらを用意することで、車中泊の快適性が大幅に向上し、より良い睡眠とリラックスタイムを実現できます。

寝袋(シュラフ)

夜間の温度低下に備えて、保温性の高い寝袋を準備することが大切です。シュラフとは、もともとドイツ語の「schlaf(寝る)sack(袋)」を略した言葉で、日本語に訳すと寝袋になります。

車内での睡眠を快適にするためにも選び方に注意が必要で、使用する環境の気温に合わせたモデルを選ぶことが推奨されます。寝袋は車中泊だけでなく、さまざまなアウトドアシーンで活躍するため、1つ持っておくと非常に便利です。

  • 特徴:保温性が高い、幅広いシーンで活躍する  
  • 選び方:収納性、保温性、サイズ

エアマット

床面からの冷えを防ぎ、睡眠時の快適さを向上させるエアマットは、車中泊において重要なアイテムです。空気を入れて使う簡易マットのことで、車内にそのまま広げて使えます。

使わないときは空気を抜いて畳んで収納できます。車内の限られたスペースでも使用しやすいコンパクトさが鍵となり、収納や持ち運びのしやすさも選ぶ際の大切なポイントです。

  • 特徴:床からの冷気遮断、快適な睡眠サポート  
  • 選び方:収納性、厚さ

後部座席用クッション

座席と座席の間の段差を解消し、フラットな寝床を作るのに役立ちます。快適な睡眠スペースの確保には欠かせないアイテムです。

車内での睡眠体験が大幅に改善され、翌日の活動に向けてしっかりと休息を取ることができます。選び方においては、車種に合ったサイズや形状を選ぶことが重要です。

  • 特徴:段差解消、フラットな睡眠環境の実現  
  • 選び方:サイズ、形状、快適性

カーテン・シェード

カーテンやシェードは車中泊において、プライバシーを守りながら快適な睡眠環境を作り出すために欠かせません。外からの視線を遮り、朝日による早朝の目覚めを防ぐことができます。

窓全体を覆えるカーテンが理想的ですが、日除け用のシェードでフロントガラスやサイドガラスをそれぞれ隠すだけでも十分効果が見込めます。

  • 特徴:プライバシーの確保、睡眠の質の向上  
  • 選び方:車種に合ったサイズ、取り付けやすさ

タオル・ブランケット

タオルやブランケットは、幅広いシーンで役立つ車中泊のマストアイテムです。急な寒さに対する冷え対策はもちろん、飲み物をこぼしたときの拭き取りや汗を拭う用途など、多目的に使用できます。

そこまで荷物の負担にならないため、1人に付き1枚用意することをおすすめします。吸水性の高いタオルであれば、拭き取りの際により活躍するはずです。

  • 特徴:多目的利用、冷え対策
  • 選び方:吸水性、保温性の高い素材

LEDランタン

夜間の車内での活動には、LEDランタンが非常に便利です。LEDランタンは明るく、かつ長持ちするため、読書や移動中の明かりとしても重宝します。

電池式や充電式など、使用環境に合わせた選択が推奨されます。また、吊り下げることができるタイプなら、スペースを有効活用しながら照明を確保できます。

  • 特徴:長持ちする明かり、高い安全性 
  • 選び方:明るさ、電源タイプ、設置方法

用意すれば快適になる!車中泊で活躍する便利アイテム

車中泊必需品

必需品に続いて、用意すれば快適になる便利アイテムを紹介します。車中泊をより快適に過ごすためには、あらかじめ便利アイテムを用意しておくことが大切です。

  1. 折りたたみ式テーブル
  2. 調理器具
  3. 卓上コンロ
  4. レベラー
  5. 耳栓・アイマスク
  6. クーラーボックス
  7. 車載冷蔵庫
  8. ポータブルエアコン
  9. ソーラーパネル
  10. ポータブル電源

特に長時間の旅行や車中泊を予定している場合、これらのアイテムが快適性の鍵となります。以下、便利アイテムを1つずつ解説していきます。

折りたたみ式テーブル

折りたたみ式テーブルは、車外での食事や作業に大変便利です。使用しないときはコンパクトに収納できるため、車内の限られたスペースを有効活用できます。車中泊だけでなく、ピクニックやキャンプの際にも重宝すること間違いありません。

  • 特徴:スペース効率の良い収納、多用途性  
  • 選び方:耐久性、設置の簡単さ、サイズ

調理器具

車中泊中に簡単な食事の準備や温め直しをしたいとき、コンパクトな調理器具が役立ちます。ガス式や電気式など、使用環境に合わせて適切な器具を選ぶことが大切です。また、安全性や使いやすさの考慮もポイントとなります。

  • 特徴:便利な食事準備、温め直し  
  • 選び方:燃料タイプ、使いやすさ、安全性

卓上コンロ

卓上コンロは、車内・車外で手軽に調理を楽しむための便利アイテムです。軽量でコンパクトなモデルを選ぶことで、持ち運びが容易となり、どこでも気軽に調理することができます。調理以外にも、ホットコーヒーやホットココアを作る際に重宝します。

  • 特徴:持ち運びが容易、調理がしやすい  
  • 選び方:重量、サイズ、使用燃料

レベラー

車を水平に保つためのレベラーは、快適な車中泊には欠かせないアイテムです。特に傾斜地での宿泊時、安定した睡眠環境を実現するために役立ちます。レベラーを使用することで、車内での睡眠中に体が滑ることなく、疲れをしっかりと回復させることができます。

  • 特徴:安定した睡眠環境の実現、傾斜地での使用適性
  • 選び方:車種に合ったサイズ、耐重量

耳栓・アイマスク

車中泊中の騒音や光を遮断し、質の高い睡眠を確保するために、耳栓とアイマスクは非常に役立ちます。コンパクトで持ち運びやすいため、どこへでも簡単に持って行くことができます。人数分の耳栓とアイマスクの用意をおすすめします。

  • 特徴:騒音・光の遮断、快適な睡眠サポート  
  • 選び方:フィット感、遮光・遮音性能

クーラーボックス

食材や飲み物を新鮮に保つためにクーラーボックスは便利です。食材を長期間新鮮に保ちながら、健康的な食事を楽しむことができます。特に長時間の車中泊や夏場のアウトドア活動では、保冷力の高いモデルを選ぶことが重要です。

  • 特徴:食材の新鮮保持、保冷力  
  • 選び方:保冷持続時間、容量、携帯性

車載冷蔵庫

より長期間の車中泊や夏場の使用には、車載冷蔵庫がおすすめです。電源を確保できる環境であれば、食材や飲み物の保存状態を大幅に向上させることができます。

熱中症対策として冷たい飲み物を常備することもでき、夏場の車中泊をより快適に過ごしやすくなります。機能性が高い製品をお探しなら、ポータブル冷蔵庫「EcoFlow GLACIER」がおすすめです。

  • 特徴:長期間の食材保存、夏場の使用適性
  • 選び方:電源タイプ、容量、サイズ

冷蔵・冷凍・製氷機能搭載!ポータブル冷蔵庫「EcoFlow GLACIER」はこちら

ポータブルエアコン

夏の暑い時期の車中泊では、ポータブルエアコンが快適な温度を保つために役立ちます。電源確保が可能な状況では、快適に過ごせるだけでなく、熱中症対策にもつながります。

特に夜間でも気温が下がらない地域や期間中の車中泊において、ポータブルエアコンが快適な睡眠をサポートします。車中泊の快適性が大きく向上し、翌日の活動にも好影響をもたらすでしょう。

  • 特徴:快適な温度調節、熱中症対策  
  • 選び方:消費電力、冷却能力、携帯性

車中泊におすすめのポータブルエアコン「EcoFlow WAVE 2」はこちら

ソーラーパネル

持続可能な電源確保にはソーラーパネルが有効です。日中に太陽光を利用して発電することで、備え付けの電源がない場所でも電気機器を自由に使用できます。

これは、車中泊をはじめとするアウトドア活動での電源確保において、環境に優しく経済的な選択肢となります。自然エネルギーの有効活用という点でも魅力的です。

  • 特徴:持続可能な電源確保、環境に優しい 
  • 選び方:発電効率、設置のしやすさ、サイズ

持ち運び簡単!EcoFlowのソーラーパネルシリーズはこちら

ポータブル電源

車中泊でのスマートフォンの充電や小型家電の使用には、ポータブル電源の用意が必要です。容量や出力を使用する機器に合わせて選ぶことが大切で、これにより車内での生活がさらに快適になります。

また、持ち運びやすさや充電時間も考慮すると良いでしょう。「車中泊をより便利に、より快適にしたい」という方は、ポータブル電源の用意を検討してみてください。

  • 特徴:機器の充電と使用、非常用電源
  • 選び方:容量、出力、充電時間

ポータブル電源とは?製品を選ぶ際の5つのポイント

車中泊におすすめ!ポータブル電源があればできること

ポータブル電源は車中泊をさらに快適にし、さまざまな利便性を実現します。本項では、ポータブル電源があればできることを5つ紹介します。

  1. スマートフォンやタブレットの充電
  2. ランタンの充電
  3. ポータブルエアコンの使用
  4. 車内での調理と食事
  5. 暑さ対策・寒さ対策

これらの活動を通じて車中泊の経験が豊かになり、より多くの楽しみ方ができるようになります。

スマートフォンやタブレットの充電

ポータブル電源があれば、情報収集ツールとして欠かせないスマートフォンやタブレットの充電を行えます。長時間の使用でも安心して利用でき、旅や車中泊の計画や緊急時の連絡、エンターテイメントの利用が可能になります。もちろん、車内でノートパソコンを使うこともできます。

ランタンの充電

夜間の照明として活躍するLEDランタンの充電も、ポータブル電源があれば可能になります。明るい光で車内を照らし、読書や夜間の活動を快適に過ごせます。車中泊の夜がより快適で楽しいものに変わるはずです。

ポータブルエアコンの使用

暑い夏の夜でも、ポータブルエアコンを使って車内を涼しく保つことができます。快適な室温で睡眠を取ることが可能になり、熱中症などのリスクも防げます。気温の変動に左右されず、安心して車中泊を実施できるのは大きなメリットです。

車中泊にポータブルクーラーは必要?製品の選び方や「WAVE 2」の特徴を解説

車内での調理と食事

ポータブル電源を活用すれば、車内での調理や食事の準備が簡単になります。卓上コンロや電気ポットを使用することで、温かい料理や飲み物を楽しむことができ、旅の楽しみが一層広がります。車内で新鮮な食材を使った料理を作ることができれば、車中泊の経験がより特別なものになるはずです。

暑さ対策・寒さ対策

扇風機やヒーターなど、季節に応じた暑さ対策・寒さ対策が行えます。これにより、車中泊の快適性を大幅に向上させることができ、年間を通じて車中泊を楽しむことが可能になります。夏は涼しく、冬は暖かく、常に快適な車内環境を保てるようになるため、車中泊の幅が広がります。

車中泊をさらに快適にしたいならEcoFlowのポータブル電源

車中泊をさらに快適にしたいなら、EcoFlowが販売する大容量ポータブル電源がおすすめです。出力が高く、バッテリー容量が十分に備わっているため、長期の車中泊でも快適に過ごせます。以下、大容量バッテリーを搭載した製品を2つ紹介します。

EcoFlow DELTA Pro

「EcoFlow DELTA Pro」は、「とにかくパワフルなポータブル電源がほしい」という方におすすめの商品です。バッテリー容量は3,600Whで、かつ定格出力も3,000Wと高水準なので、車載冷蔵庫やポータブルエアコンを問題なく動かせます。

専用のエクストラバッテリーを最大2台接続すれば、容量を10,800Whへと増やすことも可能です。もちろん、ソーラーパネルとの併用も行えます。

容量3,600Wh
定格出力3,000W
AC充電入力最大1,500W
サイズ63.5×28.5×41.6cm
重量約45kg
出力ポート合計:15
AC×5
USB×6
DC×2
シガーソケット×1
アンダーソン×1
公式サイトhttps://jp.ecoflow.com/products/delta-pro-portable-power-station

EcoFlow DELTA 2 Max

充電速度に優れているポータブル電源として、「EcoFlow DELTA 2 Max」を紹介します。本製品は0%から80%までの充電が、なんと43分で完了します。

バッテリー容量・定格出力ともに高水準なので、ポータブルエアコンも難なく使用することが可能です。非常用電源としても十分な効果を発揮します。

容量2,048Wh
定格出力2,400W
AC充電入力最大​1,500W​
サイズ49.7 × 24.2 × 30.5 cm
重量約23kg
出力ポート合計15
公式サイトhttps://jp.ecoflow.com/products/delta-2-max-portable-power-station

まとめ

本記事では、車中泊で活躍する必需品と便利アイテムを一挙紹介しました。

車中泊で快適に過ごしたいなら、寝袋やエアマットなどの必需品を準備した上で、調理器具や卓上コンロ、レベラーといった便利アイテムの用意も進めましょう。また、車内で電気機器を利用したい場合は、ポータブル電源やソーラーパネルの準備が推奨されます。

本サイトを運営するEcoFlowでは、以下のような車中泊やキャンプで役立つアウトドア用品を多数販売しております。これからアウトドア活動を行う予定の方は、以下の製品の導入を検討してみてください。

大容量でパワフル!ポータブル電源「EcoFlow DELTA」シリーズはこちら

持ち運び簡単!EcoFlowのソーラーパネルシリーズはこちら

車中泊におすすめのポータブルエアコン「EcoFlow WAVE 2」はこちら

コメントを書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください