秋の国内旅行おすすめランキングTOP5!一泊二日の旅行に最適な行き先を紹介

-

秋の国内旅行おすすめランキングTOP5!一泊二日の旅行に最適な行き先を紹介

-

「秋にどこか旅行に行きたい!」と考えている方もいるのではないでしょうか。日本は四季折々の季節がありますが、なかでも秋は旅行の醍醐味が詰まった季節といえます。

温泉でゆっくりするのもあり、紅葉を眺めて風情を感じるのもあり、遊園地で思いっきり遊ぶのも、キャンプやドライブに出かけるのもありです。

秋は過ごしやすいだけに、レジャーを満喫するにも最適な季節です。

この記事では、秋の国内旅行おすすめランキング、一泊二日の旅行に最適な行き先の他、秋の国内旅行がおすすめの理由、秋ならではの旅行の楽しみ方について解説します。

秋に旅行を計画している方は、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

秋の国内旅行おすすめランキングTOP5

国内 旅行 秋 ランキング 一泊 二 日 旅行 おすすめ 秋

秋は行き先の選択肢が豊富なため、地域ごとに旅先を絞るのがおすすめです。ここでは、秋におすすめの国内旅行の行き先ランキングを紹介します。

1位.北海道:札幌

秋の国内旅行は、北海道がおすすめです。秋の北海道は、温泉も紅葉もあり、雄大な景色を眺められるのが魅力といえるでしょう。

北海道は日本有数の温泉地が各地にあるため、日常の喧騒を忘れて癒されたいという方に最適です。

美しく色づいている紅葉もそこかしこに広がっており、雄大な紅葉の絶景がどこまでも続く光景には感動すら覚えるでしょう。

日本を代表するような遊園地こそありませんが、北日本最大の都市である札幌をはじめ、観光地の小樽、旭川や函館、美瑛や富良野など、一度は聞いたことのある観光地が多いです

都会を抜けると一気に田舎が迎えてくれるため、キャンプやドライブを満喫するにも最適です。秋の北海道は、まさに旅の醍醐味が詰まっています。

2位.沖縄:離島

秋の国内旅行は、沖縄もおすすめです。秋の沖縄は、うだるような暑さが抜けて涼しくなるため、観光しやすい季節となります。

沖縄は日本を代表とするビーチリゾートということもあり、世界屈指の美しさを誇る海でレジャーを思いっきり満喫できるのが魅力といえるでしょう。

例えば、沖縄ではスキューバダイビングやシュノーケリングをはじめ、フィッシングやゴルフも楽しめます。

もちろん、琉球の面影が残る石垣島や宮古島などの離島でのんびりと過ごすのも醍醐味です。

また、本島は観光名所も満載なだけでなく、国際通りでショッピングも楽しめます。

現地には沖縄らしい郷土料理やフルーツを揃えたレストランもあるため、ぜひ秋になって過ごしやすくなった沖縄を選んでみてはいかがでしょうか。

3位.京都:嵐山

秋の国内旅行といえば、京都の嵐山は欠かせません。

京都は歴史的建造物が数多く残る日本の古都であり、歴史・文化ともに興味深いものがいくつも残っています。

修学旅行で訪れたことのある方も少なくないと思いますが、大人になってから訪れる京都には別の魅力も見えてくるはずです。

特に秋の嵐山は紅葉に包まれ、赤・黄・橙に染まった美しい木々を拝めるのが魅力です

市内各地でも美しい紅葉と歴史的建造物のコントラストが眺められるということもあり、連日行楽客で大賑わいとなっています。

夜には各社寺で紅葉のライトアップが行われ、昼とは別の感動が待っていることでしょう。ロマンチックな演出もあるため、ファミリーだけでなくカップルにもおすすめです。

4位.千葉:浦安

千葉といえば、ファンタジーの世界を体験できるディズニーランドがあります。ディズニーランドは都内からのアクセスも抜群で、ちょっとした小旅行にも最適です。

秋は暑さも徐々に落ち着いてくるため、園内を自由に歩き回りたい方にも安心。汗だくになることもないため、心置きなくファンタジーの世界を満喫できるでしょう。

千葉には成田空港など世界を代表する空港もあるため、遊園地だけでなく空港で過ごすというプランもおすすめです。

5位.大阪:大阪

大阪といえば、映画の世界に没入できるユニバーサルスタジオジャパンがあります。府内からのアクセスも良好で、ちょっとした小旅行にも最適です。

映画のセットのような作りはここだけのもので、映画ファンにはたまらないスポットが満載。秋は比較的涼しいため、アトラクションを待っている時間も苦になりません。

大阪は食べ歩きにもぴったりなため、美味しいものを心ゆくまで堪能するのもありだと思います。

秋の国内旅行がおすすめの理由

国内 旅行 秋 ランキング 一泊 二 日 旅行 おすすめ 秋

なぜ秋の国内旅行はおすすめといわれるのでしょうか。ここでは、秋の国内旅行がおすすめの理由について解説します。

気候が過ごしやすくなってくるため

秋は気候が過ごしやすくなってくるため、旅行するには最適な時期です。

日本の夏は比較的涼しいといわれてきましたが、近年は驚異的な暑さを記録しています。場所によっては40℃を超える日もあるなど、かつての涼しげな日本の夏は失われつつあるといえるでしょう。

しかし、秋になると夏のうだるような暑さが抜け、一気に過ごしやすくなるのが日本の季節の特徴です。旅行する際は熱中症・熱射病にも警戒しなければいけませんが、秋なら比較的安心して過ごせます。

ご高齢の両親や小さなお子さんと旅行する場合は、ぜひ秋を選びましょう。

旅費がお得になっているため

秋はお正月やお盆と比べて、旅費が比較的お得です。

ハイシーズンに当たる春や夏はどうしても旅行代金が高くなる傾向にありますが、ローシーズンに当たる秋は比較的安くなります。そのため、予算が限られている人にも安心です。

旅行会社のセールを活用すれば、繁忙期の三分の二もしくは半額近い金額で旅行できる可能性もあります。

あまり費用をかけずに旅行したい場合は、秋を狙ってみてはいかがでしょうか。

レジャーが豊富なため

秋は過ごしやすくなってくることもあり、体験できるレジャーが豊富です。

温泉でのんびりするのも紅葉に見とれるのも、秋の醍醐味といえるでしょう。比較的涼しいため、遊園地でも髪型が崩れたりメイクが落ちたりすることもあまりありません。

野外で行うキャンプも快適ですし、単にドライブするだけでも季節の移り変わりを味わえます。まさに秋は、どのようなレジャーを体験するにもぴったりな季節といえるでしょう。

大型連休や長期休暇を取るにはやや難しい季節ですが、有給休暇と休日を組み合わせればシルバーウィークに早変わり。暦を上手に活用して休みを作れば、問題はありません。

秋ならではの旅行の楽しみ方

国内 旅行 秋 ランキング 一泊 二 日 旅行 おすすめ 秋

秋の国内旅行ではどのようなレジャーが楽しめるのでしょうか。ここでは、秋ならではの旅行の楽しみ方について解説します。

温泉でまったり癒される

秋は季節的に気温が落ち着いてくることもあり、温泉でまったり癒されるのに最適な季節といえるでしょう。

秋の涼しさのなか、ゆっくりと温泉に浸かるだけで日々の疲れも溶けていくはずです。

温泉地の静けさに包まれているだけで癒し効果抜群なため、普段から仕事やプライベートで全身を酷使している方は温泉に癒されてみてはいかがでしょうか。

名のある温泉は日本各地に点在しており、観光も兼ねて回れる温泉も数知れず。もちろん、温泉に宿泊して何もせずにのんびりと過ごすのもありです。

一泊二日で滞在して、心も体もリフレッシュする旅行はいかがでしょうか。

紅葉で美しい四季を感じる

秋といえば、紅葉の季節。

日本らしい風景を眺めるのに最適です。紅葉を楽しめる場所は日本各地に点在しており、都心から出るだけでアクセスできる紅葉スポットもあります。

普段、なかなか自然を眺める機会のない方ほど、美しく色づく紅葉には感動するはず。温かみを帯びた色に染まる紅葉を眺めて、四季を感じてみてはいかがでしょうか。

遊園地で思いっきり遊ぶ

夏に暑すぎて遊園地で遊べなかった人も、秋なら過ごしやすいです。

遊園地は人気のアトラクションともなると1時間待ちや2時間待ちは当たり前なため、過ごしやすいというだけでかなりのアドバンテージです。

アトラクション間を移動する際も汗をかかずに済むため、不快度指数も低めです。快適に遊びたい方にとって秋の遊園地はベストシーズンといえるでしょう。

遊園地によっては秋ならではのイベントも開催されており、ハロウィンも楽しめます。

遊園地であれば仮装も心置きなく楽しめるため、思いっきりコスプレして参加してみてはいかがでしょうか。

キャンプで非日常を体験する

秋は「キャンプの秋」としてもおすすめです。キャンプは必要なものが複数あるため、ややハードルはあるものの、非日常を体験するのに最適なレジャーとなっています。

あえて不便な生活を体験することで新鮮な気持ちになれるだけでなく、自然のなかに身を置くことによって気分のリフレッシュにもなるでしょう。

一泊二日であってもポータブル電源があれば快適に過ごせるため、パソコン・タブレット・スマホなどを持ち込んでワーケーションするのも良いかもしれません。

ドライブで日常から解放される

秋は「ドライブの秋」にもおすすめといえます。ドライブは車やバイクさえあればできるため、気軽なお出かけとしても最適なレジャーです。

遠出にもぴったりなだけでなく、車やバイクで道路を走るのは気分爽快、日常からの開放にもぴったりでしょう。

気になっていた観光スポットはもちろん、最近できた新しいスポットを巡るのもGOOD。休みが取れそうなら、車中泊で出かけてみるのもありかもしれません。

一泊二日や車中泊にはポータブル電源

国内 旅行 秋 ランキング 一泊 二 日 旅行 おすすめ 秋

一泊二日や車中泊を伴う国内旅行には、ポータブル電源が最適です。ここでは、ポータブル電源が役立つ場面やポータブル電源の魅力について解説します。

ポータブル電源が役立つ場面

ポータブル電源は、主に以下の場面で役立ちます。

  • 一泊二日のキャンプやドライブの車中泊に最適
  • 各種デバイスや電化製品の使用に便利
  • 充電や照明が必要な場面でも活躍

ポータブル電源は、一泊二日のキャンプやドライブの車中泊に最適です。キャンプやドライブのような電源の確保が難しい場面でも、ポータブル電源があれば問題ありません。

安定した電力を供給してくれるため、各種デバイスや電化製品の使用にも便利です。

充電や照明が必要な場面でも活躍してくれるため、一泊二日や車中泊を伴う秋の国内旅行にも何かと役立ちます。

遠出する際は、備え付けのシガーソケットだけでなくポータブル電源も持参しましょう。

ポータブル電源の魅力

ポータブル電源の主な魅力は以下の通りです。

  • 電源のないところでも安定した電気を確保
  • 太陽光と組み合わせることで発電が可能
  • 災害時の非常用電源としても活躍

ポータブル電源は、電源のないところでも安定した電気を確保できるのが魅力です。電力を蓄電して持ち運べるため、電源が取れない場所でも自由に電気が使用できます。

太陽光と組み合わせることで発電も可能なため、一泊二日や車中泊を伴う国内旅行にも便利でしょう。

災害時には非常用電源としても活用でき、緊急時の電力確保も可能です。来る大災害に備えるという意味でも、ポータブル電源を持っていて損はありません。

EcoFlow RIVER 2 Pro + 220W両面受光型ソーラーパネル
EcoFlow DELTA 2 + 220W両面受光型ソーラーパネル
EcoFlow DELTA 2 Max + 400Wソーラーパネル

まとめ

本記事では、秋の国内旅行おすすめランキング、一泊二日の旅行に最適な行き先、秋の国内旅行がおすすめの理由、秋ならではの旅行の楽しみ方を解説しました。

秋の国内旅行先としては、北海道・沖縄・京都・千葉・大阪が人気です。

東京からすぐ行ける千葉はキャンプやドライブにもおすすめですし、本格的な旅行なら北海道や沖縄がおすすめとなります。

関西の大都市として知られる京都や大阪も関東にはない魅力があり、秋の行楽シーズンに出かけるには最適といえるでしょう。

日数に余裕がある場合は、一泊二日や車中泊でお出かけしてみるのもありかもしれません。

EcoFlowでは、一泊二日や車中泊に便利なポータブル電源・ソーラーパネルのセットを販売しております。

行楽シーズンに備えてご購入をご予定の方は、ぜひ当社の製品をご検討ください。

EcoFlow RIVER 2 Pro + 220W両面受光型ソーラーパネル
EcoFlow DELTA 2 + 220W両面受光型ソーラーパネル
EcoFlow DELTA 2 Max + 400Wソーラーパネル

記事をシェア

ご登録いただきありがとうございます。
お客様のEメールアドレス宛にEcoFlow製品に関する最新情報やキャンペーン情報をお届けします。

最近の投稿

すべての投稿

コメントを書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください